メニュー

乳腺外来

乳腺について

乳腺の異常に対し、エコーとマンモグラフィを使用して診療を行っております。
当院では2021年5月の移転に伴い、最新のマンモグラフィ装置を導入し診察を行っております。

乳がんは多くの方がかかる病気です。少しでもご不安なことがあれば、ぜひご相談にお越しください。
「しこり」はもちろん「張りや痛み」など、ちょっとしたことでも大丈夫です。
いつでもご相談いただけます。乳がんは早期に発見することが重要です。
健康診断で異常が出た方への精密検査も行っております。
乳癌などが疑われる場合は、当院より連携医療機関等にご紹介させていただきますが、ご希望の医療機関がございましたら遠慮なくご相談ください。
また、乳がんの術後に症状が安定した方へ、乳癌ホルモン剤処方なども行っております。主治医の先生とご相談になり紹介状をお持ちください。

放射線技師は女性です。
マンモグラフィの撮影は放射線技師が行います。
乳腺エコーはマンモグラフィの画像を確認しながら医師が直接行います。
医師は男性ですが日下部病院時代より長くにわたり乳腺の診断を行っております。

乳腺炎

助産院と連携し、授乳期の乳腺炎などの治療を行っております。痛みや発熱した場合もご相談ください。
膿や乳汁を抜いたり点滴、投薬を行っております。点滴や投薬を行っていても授乳は可能です。
小さなお子さんがいて預ける人がいないときは一緒にお越しください。
保育ルームなどはありませんが、処置や点滴の間お子さんを職員が院内で一時お預かりいたしますのでご相談ください。

参考リンク

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME